BAKUシャンプー 効果

スカルプ系シャンプー BAKUシャンプーの効果

日本人の4人に1人は薄毛に悩んでいるといわれています。

 

悩んでいるのはあなただけではありません。

 

何を隠そう、私もです。

 

日本人男性が薄毛に悩んでいるという事実は、最近のスカルプ系のシャンプーや育毛剤の売れ行きやCM等を見ていればよくわかります。

 

しかし、スカルプ系のシャンプーの種類は豊富で、どれを使ったらいいのか・・・と、商品選択で悩んでしまうのも事実。
驚くほど価格が高かったり、かといって口コミ評判もよくなかったりと。

 

どんなスカルプ系のシャンプーを使ったらよいのか迷っている方には、まずは低コストで評判の良い、BAKUシャンプーが絶対にお勧め!

 

なぜお勧めなのか、BAKUシャンプーの効果はどうなのかを、私の使用感などを交えて公開させて頂こうと思います。

 

BAKUシャンプー&トリートメント 販売サイトはこちら

 

 

簡単な自己紹介

当方、30代後半の男性です。

いつごろかは詳しくは覚えていませんが、多分20代の半ばくらいからでしょうか、ある時ふと鏡を見たときに、「あれ?俺ってこんなに額が広かったっけ?」と思ったのがきっかけで、シャンプーや育毛剤に気を使うようになりました。

 

枕に髪の毛が付着していたり、髪の毛をかきあげたときにちょっと髪の毛が抜けたりとしてはいたのですが、当時はそこまで気に留めていませんでした。

 

しかし、それが現在の悩みの元・・・後悔先に立たずとはよく言ったものです。

 

もっと早くから食生活や生活習慣、スカルプ(頭皮)のケアをしていればと思います。

 

私の経験上、これだけははっきり言えます。

 

「放って置いても良くならない。むしろ悪化する」

 

 

 

今、私と同じ様な悩みを持っていて、「シャンプーをスカルプ系の物に変えてみようかな」って考えてらっしゃるならば、思い立ったらすぐに行動に移すことをお勧めします。

 

BAKUシャンプーに発毛効果はあるのか!

薄毛に悩んでいる人が一番に着目する点は、「発毛効果はあるのか」だと思います。

 

答えは、基本的にシャンプーには発毛効果の望むのは大間違い です。

 

BAKUシャンプープレミアム然り、その他のスカルプ系のシャンプー然りです。

 

もし発毛を臨むのならば、スカルプシャンプーではなく、スカルプケアや薄毛治療のAGAなどに、その効果を期待したほうが良いのではと思います。

 

しかし、BAKUシャンプープレミアムの利用者の口コミでは、

 

  • 朝起きて枕につく髪の毛が減って驚いている
  •  

     

  • 髪の毛にボリュームが出てきている

 

といった口コミも多数あります。

 

私も、「髪の毛が増えてきた!」という嘘は言えませんが、髪の毛にハリやコシが出てきたと感じています(その他のスカルプケアもしています)
また、後ほどご説明しようかと思いますが、髪をかきあげたとき、手に掛かる髪の毛が減ってきたと感じています。

 

BAKUシャンプー利用者は、なぜそのような効果を感じているのか、私の感想ですが、スカルプ系シャンプーであるBAKUシャンプーで頭皮環境の改善した、というのが頭皮に良い効果をもたらしているのではないかと思います。

 

 

ピディオキシジル配合

ピディオキシジルという言葉は初耳の方もいらっしゃるかと思います。
フィンジアという育毛剤にも入っている成分です。

 

ピディオキシジルとは、ずばり育毛のために開発された成分と言われています。

 

どのような効果があるかというと

 

血管拡張作用がある

血管拡張作用があると何が良いかと言うと、毛髪、頭皮の血行が促進されるんです。
そうなると、まず自分の体内から、血管からの栄養成分もしっかりと髪の毛に行き渡るようになり、また別のスカルプケアをしている場合も、そのスカルプケアに入っている毛髪への栄養成分もしっかりと行き渡るという相乗効果が期待できるんです!

 

あまり詳しくはわかりませんが、女性がスキンケアをするときに乳液を付けたり、何か異様な水分をぴちゃぴちゃと顔につけているのは、お肌の環境を整えその後のスキンケアの成分が肌にしっかりと行き渡るようにだよ、というのを聞きました。

 

だったら、育毛、発毛に関しても育毛剤等の効果を十分に発揮させるには、頭皮や毛髪に十分に栄養が行き渡るようにしなくちゃいけない、すなわち頭皮環境を整えなくちゃいけないですよね。

 

だから、BAKUシャンプーを使っている人は、育毛剤等の本来の効果と相まって、枕についている髪の毛が減ったというような効果を感じる人もいるのかなと思います。

 

 

毛母細胞活性化 毛母細胞を復活させるという効果も期待できるようですが

人気のフィンジアという育毛剤にも入っている成分ですから、当然毛母への影響も期待できる成分のはずですよね。

 

私としては、毛母細胞を復活させるという効果は、今のところ感じていませんが(生え際が相変わらずですので・・・)、毛母細胞活性化という点では、髪の毛にボリュームが出てきたということからすれば、効果は感じています。
ただ、これについてはもうちょっと使用してみないとなんともいえないところです。

 

毛母細胞復活・・・・激しく切望しています(笑)

 

頭皮に不要なもの 害を及ぼすものは一切排除しているらしい

BAKUスカルプシャンプーには、頭皮に悪影響を及ぼしかねないものは一切排除されているようです。

その代表例として

 

合成着色料、パラベン、石油系界面活性剤不使用

 

市販されているシャンプーの多くにはこれが入っているため、洗浄力がとても強い!

 

洗浄力が強いとどうなるかというと・・・本来必要な皮脂まで洗い流してしまい、過剰分泌を招いてしまうんです。

 

「シャンプーしたのに頭が痒い」なんてことあると思いますが、その原因の一つとしてこれが挙げられるようですね。
私達にとって、髪の毛を掻き毟るというのは、禁じ手!

 

頭を掻き毟って指の隙間に髪の毛がついていたりするのは絶対にみたくないし、かといって頭の痒さは耐えられない・・・なんて経験された方もいるんじゃないでしょうか?

 

そんな人は、刺激の強い市販のシャンプーは辞めておいたほうがいいんじゃないかなと思います。
頭皮の痒みもそうですし、頭皮への刺激も強いようなので、頭皮環境が悪化してしまい、どんどん悪化してしまうと思います。

 

 

シリコン排除

ノンシリコンシャンプーは良く聞きますが、そもそもなんでシャンプーにシリコンが入っているかしってます?

 

私も以前まで知らなかったのですが、その理由を知って愕然としました。

 

その理由は

 

 

髪の毛のキューティクルを保護するため

 

 

だとか。

 

市販のシャンプーは洗浄力が強いため、シリコンを配合して指の通りを良くしているのだとか。
市販のシャンプーのCMで、「天使の輪がなんちゃら〜」ってよくやってますよね。

 

 

いらんて、そんなの(笑)

 

そもそも一社会人であるので長髪なんてできないし、髪の毛に対してもっと違った切実な思いがあるし!

 

シリコンが配合されているシャンプーは、シリコンが髪の毛を覆うため髪の毛が呼吸ができなくなるし、シリコンの洗い残しによって毛穴を防いでしまうこともあるようだし。

 

シリコンシャンプーのメリット、デメリットを考えてみると、女性はシリコン入りのシャンプーの方に魅力を感じるかもしれませんが、私達は本当にシリコンの入っているシャンプーなんて使う気失せますね!

 

ただ、ノンシリコンシャンプーは、洗浄力が抑えられているので泡立ちがよくありません。
このBAKUシャンプー然りです。

 

だから、髪の毛を洗うときはしっかりと洗わないとなりませんね。
パッパと終わらせてしまうと、頭皮の皮脂やらの汚れがちゃんと落とせません。
それも頭皮、毛髪への悪影響になるので、私はゆっくり指のはらを使ってマッサージをするように洗っています。

 

頭皮をマッサージすると、血流もよくなるので、BAKUシャンプーに配合されているピディオキシジルの効果と相まって、良い効果が発生してくれるように思います。

 

 

ノンシリコンシャンプーのデメリットとして、髪の毛を洗ったときにきしむという点があります。
今は私は絶対にやりませんし、やっている方もいらっしゃらないと思いますが、簡単に言うと、石けんで髪の毛を洗った感じ。

 

もちろん、石けんはアルカリ性の物が多いようなのできしむのは当然なので、あまり比較になりませんけど。

 

BAKUシャンプーは、さすがに市販の普通のシャンプーのようにあそこまで指どおりはよくありませんが、とはいっても、「きしむ」と言うほどでもありません。
私としては許容範囲です。

 

 

きしみ等の使用感が気になる方はこちらをご覧ください

 

 

BAKUシャンプー洗い心地に関して

私はどのような効果を期待してBAKUシャンプーを使っているか

先にも言いましたが、私はBAKUシャンプープレミアムに 「発毛」という効果はあまり期待していません(もちろんあるに越したことはありませんが)。

 

どんな効果を期待しているかというと

 

 

これ以上悪化させない、現状を維持したい

 

 

という思いで、BAKUシャンプーを使用しています。

 

私は今30代なのですが、おでこの辺が結構きていて、とても気になってしまっています。
一度気になってしまうと、どんどん悪いスパイラルに巻き込まれ、鏡を見るたびに悩んでしまうものです。

 

 

だけど、私が50代、60代であったとしたならば、現状の頭皮、毛髪環境であったらそこまで悩みはしないのではと思います。

 

 

やはり見た目は重要です。

 

職場でも、取引先でも、相手に髪の毛が与える印象は大きいかと思います。
何よりも、まだ30代ですので、女性にも印象良く思われたいというのもあります。

 

女性が髪型を変えただけで印象がガラッと変わるのと同様に、男性も髪の毛で相手に与える印象は全く違うものになるのだと思います。

 

しかし、50、60代になれば女性の目も気にならなくなると思いますし、私もその年齢になっても異性の目を気にはしないと思います。
(もちろん、年齢を重ねても異性を意識するという気持ちは、もしかしたら素敵なことかもしれませんが)

 

なので、30代、40代が終わるまで、なんとか現状を維持してくれれば、という思いで使っています。

 

 

また、他の育毛剤、スカルプケアの効果を十分に得るためにも、BAKUシャンプープレミアムはお勧めだと思います。

 

枯れ果ててやせ細った土壌には、良い作物が育たないように、頭皮環境が整っていない所にどんなに高価で、どんなに効果なものを使ったとしても効き目は十分ではないと思うからです。

 

もちろん、BAKUシャンプーには育毛剤にも配合されているピディオキシジルという成分が入っているし、ノンシリコンシャンプーだし、パラベンや石油系界面活性剤という頭皮に悪影響を及ぼすものは極力排除されているので、頭皮環境を整えるという効果はあるため、育毛剤とあわせて使わなければ効果はないとは言えないと思いますが。

 

 

もしあなたが頭皮にトラブルを抱え、BAKUシャンプーが気になっているというのでしたら、早めにまずは試してみるということをお勧めします。
今、どのようなシャンプーを使っているのかはわかりませんが、もし市販のシャンプーを使っているというのでしたら、体に合わないというのではない限り、少なくとも今よりは頭皮環境の改善は見込めるのではと思います。

 

確かに、市販のシャンプーは1,000円もあれば買えるでしょう。
BAKUシャンプーは3,000円くらいです。

 

2,000円の差はあります。
しかし、私はBAKUシャンプー使用者として、その差額は大きいとは決して思いません。
2〜3ヶ月ほど使えますので、1ヶ月あたり1,000円くらいの差額です。
そのくらいで、頭皮環境が整えられ、私の期待も込みですが現状を維持してくれるのに役立つならむしろ安いくらいです。

 

頭皮に悩みを抱えていて、BAKUシャンプーが気になったのなら是非一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 



 

 

 

BAKUシャンプーをお徳に買う方法(私の場合)