スカルプ系シャンプー 違い

BAKUシャンプーと他のスカルプ系シャンプーの違い

スカルプ系のシャンプーは、多くはノンシリコンで石油系界面活性剤などは不使用で、アミノ酸系のシャンプーで・・・と、基本的に大差はありません。

 

もちろん成分が違うという根本はありますが。

 

 

私が実際に他のスカルプ系シャンプーを使ったわけではありませんが、ネットでの評判や口コミを調べてみると、

 

ノンシリコンで有るが故に、やっぱり髪の毛のきしみや泡立ちがスカルプ系シャンプーは往々にして悪いというのを知りました。

 

その中で、きしみがすくない、泡立ちも悪くない(さすがに良いという評価はなかったし、あったとしても、その口コミ評価は信じられない)、という評価が沢山あったのがこのBAKUシャンプープレミアムでした。

 

実際使ってみて、髪の毛のきしみも全くといっていいほど気になりません。

 

泡立ちも程よい泡立ちなので、逆に「しっかりと頭皮をあらわなきゃ」という気持ちになり、頭皮マッサージをしっかりやるようになり、頭皮の血流改善に向かっているような気がします。

 

 

あとは、値段がリーズナブルという点。

 

私は20代なので、高給取りではない(というか、けっこう生活がきつい笑)ので、500mlでおよそ3ヶ月使えて3,000円というBAKUシャンプーはとても良いと思います。

 

1万円くらいのスカルプ系シャンプーを購入して、ぜんぜん駄目・・・・なんてことになったら、正直笑えません。
無駄な出費に他なりません。

 

私は、「仮に無駄な出費になったとしても3,000円くらいなら仕方ないか」と思って、BAKUシャンプーを選択したのですが、その貧乏根性というか(笑)、お金を節約する気持ちが良い方向に流れてくれたと思っています。

 

詰め替え用のBAKUシャンプーを買えばもっと安く済みますしね。

 

 

あとは、1本ずつの購入ができるという点も、私にとってはとても大きい要素ですた。

 

定期購入という毎月だったり隔月だったり勝手に送られてくる形態はとても苦手です。

 

多分、頭皮の事を気になりだす年齢というと30代〜40代と、仕事が一番忙しい年代だと思いますが、仕事で疲れて帰ってきてへとへとになっているのに、「定期購入解約手続き」とか面倒くさくてやっていられません。

 

性格にも寄るかと思いますが、私はスマホを契約したときに抱き合わせというかお試しで付けられるオプションを解約したのは、スマホを契約してから3ヶ月後という・・・。
まさにキャリアの思う壺な人間なので、定期的に送られてくる形態は絶対に避けたい人間なのです。

 

もちろん良ければ定期的に送られてくるほうが楽なのかもしれないけど、初めて使うものだし、やっぱり1本ずつその都度購入するほうが私はいいかなと思います。

 

あと、育毛剤にも配合されているピディオキシジルが配合されているというのも良い点ですね。

 

私が調べた限りでは、同成分を配合されているスカルプ系シャンプーはなかったと思います。

 

これ!というスカルプ系シャンプーをもう決めているのなら、それを購入するのがいいかなと思いますが、「どれにしようか悩んでいて、その選択肢のひとつとしてBAKUシャンプーが挙がっている」なんて人がいたら、私は迷わずBAKUシャンプーをお勧めしますよ!

 

商品によっては、スカルプ系シャンプーであっても、シリコンが入っていたり、石油系シャンプーだったりするものがあるので、商品を選ぶ際は十分注意したほうがいいと思いますよ。

 

スカルプ系シャンプー=ノンシリコン アミノ酸系シャンプー というわけではないので、そこは十分注意して選ぶようにしたほうがいいと思います!